グラノーラを食べよう|子供のおやつにも安心

血液と脳機能への作用

魚

魚に含まれるオイル

血液を健康な常態に維持するのは大変多くのメリットがあります。これは血液中の成分に異常を来たすと血管に大きな負担がかかり、その結果として重篤な疾患を誘発する為です。この血液を理想の状態に保つ栄養素がオイルの一種であるDHAです。このオイルは血液の粘度を下げて血管の硬化を防ぎ様々な病気を予防していきます。DHAは青魚に多く含まれるオイルですが、食材から十分な量を摂取しようとすると大量の魚を食べなければなりません。その為、DHAはサプリメントを利用して体内に取り込むのが効果的な方法とされます。且つ、サプリメントはDHAの吸収を促進させる成分を含む事が多く、相乗効果により血液の状態をより上手く改善する働きが期待できます。

脳の機能の活性化

DHAは血液の粘度を下げる働きがあり、その結果として血管が詰まる状態を防ぐ事が出来ます。血管が詰まるトラブルは年齢と共に発症率が上昇しますが、これは加齢に伴い血液の浄化が上手く作用せず血管も老化してしまうのが原因です。従って、動脈硬化や脳梗塞の発症率も高まる為、日常的にDHAのサプリメントで血液の状態を整えておく事が必要とされます。DHAは魚に含まれる良質な脂肪で、血液を浄化するだけではなく脳機能を促進する特徴がある成分です。その為、加齢と共にリスクが高まる認知症や脳機能障害を防止する手段としても有効です。DHAを摂る事による脳への効果は若年層の認知能力にも有効に作用します。ですので、脳を活性化したい人は、DHAのサプリメントを積極的に摂取するとよいでしょう。